Blog

私が出版を目指したきっかけ

 

こんにちは

美哲学者のあさこです。

 

このたびはお陰さまで

 

出版するという一つの

ステキな夢を叶える事ができました🍀



これも、多くの人の協力とサポートが

あったからに他なりません。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです🌈



「出版したい」

 

そう、具体的に夢見るようになったのは、

実は2年ほど前のことでした。

 

それまでは何となく、

 

ネイルに来てくれたお客さま、

親しい人、一緒に楽しい時間を過ごす人々

との会話の中で、

 

悩みを聞いては、



「自分はなにが出来るのだろうか?」

「目の前の人がこんなに悩んでいるのになぁ」



というどこか無力感を

なぜかいつも持ってしまう、、という感じでした。

 

ネイルを通じて、

 

人の”美”を創り出すお手伝いはできますが、

悩みの根本的な問題が解決できる訳では無い事に

自分自信がどこか不満があったように思います。

 

欲張りですよね(笑)



そんなある時、

 

ベテラン著者の方との出会いから

『本という表現方法・想いの伝え方』

を教えてもらう機会がありました。

 

 

その時に、



「これだー‼︎」



と閃いたのです💡💡

 

この瞬間だけは、、今でも鮮明に覚えています



もしかしたら、出版という形なら

自分の想いがもっと伝えられるかもしれない‼︎

 

そこから、私の夢が生まれました☆





今になって振り返って思うことは

“こうなりたい”って本気で願ったことは

やっぱり叶うという事。

 

これは私に限っての話ではありません。

 

時間がかかったとしても、

細くてもその想いを心に持ち続けていたなら

いずれちゃんと叶います。

 

あともうひとつ実感したのが、

ひとりでは”何もできない”という事。



ここでいう″何も″というのは

色んな意味が含まれているのですが、

 

誰もがみな、誰か(人だけでもありませんが)に

支えられて生きているという意味です。

 

「何かが欲しい」と思っても、

作って提供してくれる人、

それを調達して運んでくれる人の存在がいます。

 

仕事でも、家事でも、他の人の存在が

あるから頑張れるという事もあると思います。

 

心配してくれる人、見守ってくれる人、力を貸してくれる人、、、、

 

たくさんの人たちの存在があって

はじめて自分は成り立っているのだと思います。

 

頼って、頼られて。

 

そういった人間らしい素敵な関係性の中で

私たちは生きています。



多分、、

 

人間ひとりが思いつく事。

そして、出来ること。

 

それは人の支えなしでは大きく制限されて、

大したこともできないのかもしれません。

 

逆に言えば、

だからいいのかもしれませんね♪



そんな訳ですから

 

 

☆ひとりだと思わずに、どうせなら大きなステキな夢をどんどん描いて欲しい☆

 

そう本気で思います❗️

 

遠慮しないで、あなたにしか

描けない幸せいっぱいの夢を

叶えていってほしいと思います^^

 

その夢が叶う瞬間を、、

私も楽しみにしています💖

 

本当に、ありがとうございました

 

あさこ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください